防音・吸音

防音・吸音工事をお考えの方

自宅に防音室!?音楽を趣味とする方やバンド活動をされてる方なら一度は考えた事があるかと思います。
真っ先に気になるのはその工事費(ご予算)ですよね??

防音工事は使用する楽器やその音の大きさと周波数帯域、建物の躯体、そして防音室を使用する時間帯等を様々確認し綿密な計画が必要です。特に生ドラムやベース等の低周波による振動対策は非常に困難を極めます。
決して簡単ではないのです・・・。

そして遮音工事も当然大切ですが、出来上がった室内がいかに良い音場空間でご提供できるかが当社の拘りです。折角の防音室。。。。音の響きが悪いとダメですよね。。。
当社では音に関わる方に協力を得ておりますので他社の防音室よりワンランク上の防音工事をご提供する事が可能です。

当社では、楽器対応の防音室、そしてドラムやベースに対応した防音室のショールームも完備しておりますのでまずはお客様の目と耳でご体感下さい!お気軽にお問合せ下さい。

ページトップへ

※壁は既存壁から約13cm狭くなり・天井高は既存が2,400㎜の場合約210㎝となります
※遮音性能をUPする場合は窓は完全に塞ぎます。

基本工事内容

A)仮設工事:現場養生/清掃片付け/資材搬入・搬出
B)解体工事:既存ドア廻り及び各種解体
C)遮音工事:浮遮音天井工事/浮遮音壁工事(1層)/乾式浮床工事
D)吸音工事:天井:岩面吸音板貼り工事/壁:当社オリジナル吸音材貼り
E)内装工事:壁:クロス貼り工事、床:フローリングorタイルカーペット張り工事
F)建具工事:木製防音扉設置工事(基本2セット)
G)電気設備工事:各種コンセント及びスイッチ延長 (2回路まで増設可)/引掛けシーリングor配線ダクト設置工事
H)換気設備工事:防音換気扇設置工事
I)消防設備工事:火災報知器脱着工事
J)諸経費:現場諸経費/現場管理費

¥1,700,000~(税別)

ページトップへ

※壁は既存壁から約30cm狭くなり・天井高は既存が2,400㎜の場合約210㎝となります。
※マンションでは対応はできません。戸建等は1階限定となります。
※床はコンクリートにて浮床構造に致します。リフォームの場合は床を解体する必要がございます。(別途見積り)
※24時間対応は建物躯体及び現地調査の上別途見積もりとなります。

基本工事内容

A)仮設工事:現場養生/清掃片付け/資材搬入・搬出
B)解体工事:既存ドア廻り及び各種解体
C)遮音工事:浮遮音天井工事/浮遮音壁工事(1層)/湿式浮床工事
D)吸音工事:天井:吸音材貼り工事/壁:吸音材貼り工事
E)内装工事:壁:クロス貼り工事、床:フローリングorタイルカーペット張り工事
F)建具工事:木製防音扉設置工事(基本2セット)
G)電気設備工事:各種コンセント及びスイッチ延長 (2回路まで増設可)/引掛けシーリングor配線ダクト設置工事
H)換気設備工事:防音換気扇設置工事
I)消防設備工事:火災報知器脱着工事
J)諸経費:現場諸経費/現場管理費

¥2,000,000~(税別)

ページトップへ

当社オリジナルの防音パネルを製作し、お部屋の中に防音ブースを設置。基本D-35以上の商品ですが、もちろん遮音性能UPもオーダーにてご提案が可能です。当社完全オリジナルでパネルを作成し、現場での工事期間はなんと5日。

なんとドラム室も可能です!実働5日もあれば十分ドラム室も施工可能ですので、現場での作業日数を大幅にカットし尚且つD-35性能の防音室であれば賃貸住宅でも施工可能です。

※交通費、工事車両の駐車場費は別途実費精算となります。
※ドラム等の打楽器対応はオーダー品となります。

・照明器具・換気扇標準完備!
・フローリング・クロス・吸音材はお好みで自由自在!
・賃貸でも設置可能!
・遮音性能は500Hz時でD-35!
・運送費・設置工事費も込み!
・室内寸法 [W]164㎝×[D]164㎝[H]2.1㎝

¥898,000~(税別)

ページトップへ

弊社ショールーム
ショールームの遮音性能
Facebook
Facebook
Facebook